結婚式 招待状 返信マナー

結婚式の招待状の返信マナー

結婚式に招待されると、まずは自分の手元に結婚式の招待状が届くと
思います。
招待状は参加・不参加を証明するものなので、必ず返信する必要があります。
参加であればそのまま参加、不参加であればそのまま不参加と書けばいいわけではありません。
それぞれにマナーがあるので、ご紹介します。
まずは参加・不参加に関わらず、ハガキに書かれている「御」「芳」などの不要な文字を消しておきましょう。
例えば元々のハガキには「御出席させていただきます」と書かれているので、その「御」を消しておきましょう。
また出席させていただきますの横に、結婚おめでとうございますなどのお祝いの言葉を付け加えておくといいですよ。
不参加の場合は出席できない理由を空いたスペースに書いておきましょう。
理由を言いにくい場合は、「どうしても都合がつかずに申し訳ありません」などの言葉を入れておくといいですよ。
また結婚おめでとうなどのお祝いの言葉を入れておくのもマナーですよ。